Simple Life~あるがままに

シアーカバーの評価

シアーカバーは強力なカバー力とうるおい効果を備えたミネラルファンデーションです。シアーカバーは、肌へのやさしさに加え強力なカバー力とうるおい効果を備えたミネラルファンデーションです。シアーカバーの原料は、酸化チタンや酸化鉄、酸化亜鉛をはじめてとする天然ミネラル成分です。肌に刺激を与える香料や着色料、パラベンなどの添加物はもちろん油分も含まれていないので、非常に肌にやさしく、軽い質感が魅力です。肌へのやさしさだけでなく、ファンデーションとしての強力なカバー力も魅力のひとつです。シミやくすみ、ニキビ痕などの気になる肌の悩みをしっかりカバーしつつナチュラルな仕上がりを実現します。シアーカバーは30日間返金保証がついていますので、安心してお試しいただけます。
マイカがシミやくすみ、ニキビ痕をカバーします。
シアーカバーは、100パーセントミネラル分という肌へのやさしさを保ちながら、強力なカバー力も備えているすぐれもののファンデーションです。ファンデーションに配合されているミネラル分であるマイカが、光拡散作用で光を反射し、気になるシミやくすみ、ニキビ痕を視覚的にカバーしてくれるのです。光は多方向に拡散されるので、どの方向から見ても透明感のあるフラットな美肌を演出でき、微粒子なので厚塗りにならず自然な仕上がりとなります。
グリーンルイボスティーの配合でみずみずしさと若さを保ちます。
シアーカバーには、肌のうるおい成分として、不老長寿のお茶として知られる「グリーンルイボスティー」を配合しています。グリーンルイボスティーはマグネシウムやカルシウム、カリウムなどのミネラル分をたっぷり含んだお茶で、不足しがちな栄養分の補給に適しているほか、活性酸素を除去する抗酸化作用にも優れています。シアーカバーは、グリーンルイボスティーの配合により、メイクをしながら肌にうるおいを補給する機能性を実現しました。いたんだ肌を補修し、肌本来の美しさを最大限に引き出します。

Tags :

陰毛脱毛施術後のケアについて

陰毛脱毛の施術を受けた後、お肌はとてもデリケートな状態になっています。元々皮膚が薄く弱い部位のため、清潔に保っていたつもりなのに肌トラブルが起きてしまうこともあります。*【陰毛脱毛方法】アンダーヘア脱毛ができるエステ&基礎知識ガイド参照*

脱毛業界では技術が発展し、使われている機器もどんどん進化を遂げています。そのため、昔に比べると肌に対するダメージが本当に少なくなりました。だからこそ、デリケートゾーンの脱毛が可能になったのです。しかし、脱毛後の肌はデリケートということに変わりはありません。清潔に保って、脱毛後のケアを怠らないようにしましょう。

ケアの方法ですが、やはり保湿をしっかりするということがポイントになりそうです。陰毛の脱毛というだけでダメージを受けているので、お手入れする際には手を清潔にしてから行ないましょう。肌に刺激を与えないように、化粧水を含ませたコットンで優しく水分を与えます。充分に与えた後は水分が逃げないように、優しく保湿クリームを塗っていきましょう。塗るという感覚よりも、つけるという感覚なら肌をこすらずに済むようです。

こうすることで、脱毛後のデリケートな肌を布との摩擦による刺激から守ることができるのです。ゴシゴシ洗いも逆にトラブルを招いてしまうぐらいデリケートな部位なので、日ごろからケアに気を配るように心がけましょう。

Tags :

オルニチンの1日の摂取量とタイミング

食事から1日分のオルニチンを摂取するのはとても大変です。サプリメントを効率よく使って毎日摂取しましょう。
オルニチンの1日の推奨摂取量は400mg~1,000mgと言われ、これをシジミに換算すると、シジミ100g当たりのオルニチン量が10mg~15mg程度と言われており、シジミ100gが約35個分なので最少量の400mgを摂取するにはなんと1,400個ものシジミを食べなければいけません。これが毎日となると非常に効率が悪く、飽きてきますよね。しかも食費もかさみますし…。そんな手間を解消してくれるのがサプリメントです。今のサプリメントはかなり進化しているので1日数粒飲むだけで効率よくオルニチンを摂取できるのです。サプリメントだと説明書きの通りに飲むだけでOKなので余計なゴミも出ませんし、手軽に持ち運びができる所が便利です。しかもサプリメントだと推奨摂取量ギリギリまでオルニチンを摂取できるものもあるので、シジミ何個分を…なんていう計算もしなくて済みます。副作用の心配もほとんどなく安心して毎日飲むことができるので、シジミ汁よりも長続きするのではないでしょうか。さて、そんなオルニチンのサプリメントの摂取方法はどんな方法なのでしょうか。次で解説します。

オルニチンのサプリメントは成長ホルモンが分泌されるタイミングで摂取すると効果が出やすいです。
さて、上で少しオルニチンの推奨摂取量の事を述べましたが、サプリメントとしてのむにはどのタイミングで飲むと効果がでやすいのでしょうか。それは成長ホルモンが分泌されやすいタイミングで飲む方が一番吸収されやすいのですが、しかし一度飲むと効果がでるまでに6時間~8時間はかかるので、朝食前30分位に飲んで夕方頃に効き始めると言った飲み方がベストなのではないかと思います。夜飲んでもいいのですが、効果がでるまでに数時間かかるので夕食後に飲むと今度は寝不足になってしまう事にもなりかねません。そこで敢えて活動している時間にオルニチンを吸収させておいて、夜効果を実感できるようにしておけば良いのです。このオルニチンは脳の中の脳下垂体という所に一時的に貯蔵される為、貯蔵されたオルニチンを効率よく吸収させるには朝飲んで夜効果を出させた方が良い訳です。基本はオルニチンのサプリメントに記載されてある説明書きの通りに摂取すればいいのですが、お勧めの飲み方として朝食前30分位に飲んでおいてオルニチンの効果を脳下垂体に一時的に保存させておく方法が良いわけです。

参考情報:http://xn--o9jl3pld2b0l6b0500bd7bg4hhxal03i1fyk85b.com/

Tags :

デリケートゾーンのムダ毛処理について

そろそろ今年の夏の計画を立てようとしている方もちらほらいらっしゃるのではないでしょうか。夏は海や川のレジャーを満喫する人が多いと思いますが、そうなると当然水着になる機会も多くなりますよね。そんな時女性として気になる事と言えば、ムダ毛処理に関する事ではないでしょうか。

ワキや腕・脚はお手入れのしやすい部位という事もあって日常的にムダ毛処理をされている方も多いと思いますが、デリケートゾーンのムダ毛処理ってなかなか困る方が多いのではないでしょうか。しかし、水着等になる場合はしっかりとお手入れをしておかないと、水着からムダ毛がはみ出したりなんてことになりかねません。
腕や脚などはカミソリ等で処理をできなくもないですが、VIOラインのデリケートな部位にカミソリを使うのは危険ですし、皮膚が弱い部位でもあるので避けるべき行為でもあります。カミソリがダメならワックス剤等で脱毛をすればと考えがちですが、薬剤を塗布するので肌がかぶれたりすることが多くあるのでこちらの方法もおすすめできません。

デリケートゾーンのムダ毛処理こそ、プロにお任せするのが一番安心と言えます。
普段人に見せる部位ではないため、恥ずかしいといった気持ちもあるかと思いますが、施術にあたるスタッフは女性ですし、ほとんどのサロンが紙パンツを着用しての施術が可能だったりします。また、デリケートゾーンのムダ毛処理は生理時のムレや気になるニオイ等の軽減にも効果的です。

Tags :

 
© Simple Life~あるがままに